厨子

 物作りは通常、対象物の背景(歴史等)を考えながら制作する。
厨子(ずし)を作るとなると当然、背景にある「宗教・過去・未来・生死」を考えることになる。
しかし、いくら考えても答えは出ないし、答えがあるのかも分からない。
頼りは祭る時の「陰影・色・温度・匂いなどの感覚が入り混じった雰囲気」。
写真の厨子は、お客様の御希望でこのあと真っ赤に上塗りされる。
厨子

Comments are closed