新宿伊勢丹

『 菅原利彦 木と漆展』 今回は、色漆で春をイメージした作品が並びます。 一番寒いこの時期に「春を待つ楽しい気持ち」を感じて頂けたらと思います。 本館5階ウエストパーク内の小さなスペースですが お近くにお越しの際にはぜひ […]


酒の器 Toyoda 二人展

『漆・菅原利彦 陶・中村譲司 二人展』 長野高遠の菅原利彦氏と京都五条の中村譲司氏の 初めての伏見での出逢い。 お二人のコラボ作品(陶器に漆を塗る陶胎漆器)も楽しみです。 9/10(土)の夜には「作家と伏見の酒を愉しむ夜 […]


百姓と職人市 

信州高遠・杖突街道沿線の美味しい野菜の味と、 この地に暮らす職人の技を多くの皆さんに知って頂き、 訪れて下さった皆様に楽しんで頂くと同時に 地域の活性化を目指すイベントの第1回目です。 ぜひ、お越し下さい!! 【出店一覧 […]


はるり銀花 個展

目の前に広がる四季の色 自然の色を器に・・・ 長野の空気を手縫いの布に 包んで届けます。 蔵の街、川越でお待ちしております。 在廊 5月21日(土) 『静かな時間〜山あいの工房より〜』 工房然nen 菅原利彦漆展(袋物: […]


bonton.個展

『菅原利彦 展』 日時:4/22(金)〜27(土) :::11:00〜19:00(最終日は18:00まで) :::4/22・23在店 場所:bonton. :::兵庫県芦屋市公光町10番10号B.Block S-2 :: […]


お雛様

13年前に作った、金屏風に見立てた漆のパネル。 お雛様とも13回目の春ですね。 お陰さまで、娘らも大きくなりました。 今年もよろしく見守ってやって下さい。


フィリップさん漆を塗る

先日、木工作家の友人がフィリップさんを連れて来た。 彼は現在フランスの木工学校で学んでいるそうだ。 今回研修で来日し、友人の工房で手伝いをしながら木工技術を学んでいる。 その間漆の作業を体験してみたいとの事で、自作の小箱 […]


クリスマス

冬の森・・・ 蓋を開けると・・・ 指折り数えて一日ひとつ・・・ メリークリスマス!!


厨子

 物作りは通常、対象物の背景(歴史等)を考えながら制作する。 厨子(ずし)を作るとなると当然、背景にある「宗教・過去・未来・生死」を考えることになる。 しかし、いくら考えても答えは出ないし、答えがあるのかも分からない。 […]


葡萄酒器

昨年、長野県産ワインの公式ホームページに漆芸作家として掲載していただいた。 それからワインの事を色々調べ考えていたら、『日本のワインを、日本で飲む器』を作りたくなった。 自分も含めほとんどの人が、「このワインにはこのグラ […]


チューリップの小箱

漆屋の仕事は時間が掛る。 春をイメージした作品が秋に出来上がる。 庭に咲くチューリップが何とも愛らしかったので作った二段の小箱。 我が家のチューリップは白・赤・紫。 次の春が来て、あれ?と思う。 「ピンクは無かったかぁ・ […]


うるし塗りのけん玉

「菅原さんなら面白がって塗ってくれると思って・・・」と言う事で、 けん玉にうるしを塗る事になり、現在試作中です。 器と違って配色が自由なので楽しいです。


NAGANO WAINE

長野県のワインづくりの歴史は、明治時代にさかのぼり、現在では大小25の個性的なワイナリーがあるのだそうです。気候もワイン作りにとても向いているそうで、確かに長野のワインはとっても美味しいと思います。 工芸作家の多い長野で […]


クラフトフェアまつもと2014/ギャラリー展てのひらに

クラフトフェアまつもと2014「創作のエネルギーは世界を変える」 5月24日(土)11時から17時 5月25日(日)9時から17時 あがたの森にて クラフトフェアまつもと出展作家27人によるクラフトステーションギャラリー […]


bonton.個展

  『菅原利彦 展』 日時:4/18(金)〜23(土) :::11:00〜19:00(最終日は18:00まで) :::4/19・20在店 場所:bonton. :::兵庫県芦屋市公光町10番10号B.Block […]


酒の器Toyodaグループ展

『漆のうつわ 鍛金のうつわ』 稲垣大・ 落合芝地・菅原利彦・土井宏友・野口健・ 松本和明・三木啓樂 日時:10/2(水)~10/14(月) :::11:00~19:00 7日は定休日 場所:酒の器 Toyoda :::京 […]


ミセス5月号

本日4月7日発売のミセス5月号。「おいしい神戸&淡路島」のページに、いつも展示会でお世話になっている芦屋のギャラリー「bonton.(ボントン)」が取り上げられていて、私の漆のプレートをご紹介いただいてます。bonton […]


亀まん本店にて作品展示中

高遠に引っ越してきて間もない頃、他県で個展があり、そこへのお土産にと「亀まん」を持っていったことがあります。 そこで「高遠の亀まんさんは昔から本当に美味しいのよね」と言われ、小さな町のしかもこんなに遠いところで亀まんが知 […]


カフェドグラス個展

『菅原利彦 漆の仕事』 作品:::漆器、重箱、平面作品など約150点 日時:::2012.12/27(木)~2013.1/6(日) :::::10:00~17:00 :::::《在廊日》12/27・28・29・30・1/ […]


bonton二人展

『 菅原利彦 一柳京子 二人展』 菅原利彦(漆):現代の食生活、テーブルに馴染み、 色もモダン漆器を身近に感じ、毎日使いたくなる作品です。 一柳京子(陶)::使いやすく、フォルムと色が美しく収納しやすい盛り付けるお料理が […]


ウッドスタート

平成24年11月から、長野県伊那市ではウッドスタート事業が始まりました。 伊那市生まれの赤ちゃんに木のおもちゃや漆器等の木工製品をプレゼントする事業です。 サクラ・クリなど地元産の木材を使い、今回は市内の6人の木工職人や […]


湯筒

高遠に来て知り合った山根さんが蕎麦を打つ店「壱刻(いっこく)」から注文を頂いた「湯筒(そば湯入れ)」です。麻布を漆で何枚も何枚も重ねていく「乾漆」という技法でつく手居るので、行ってみれば漆の固まりです。毎日熱いそば湯を入 […]


酒の器Toyodaグループ展

『木のうつわ 漆のうつわ 金属のうつわ』 稲垣大・ 落合芝地・甲斐のぶお・菅原利彦 日高英夫・ 松本和明・三木啓樂 日時:::9/5(水)~9/16(日) :::::11:00~19:00 月曜定休 場所:::酒の器 T […]


桃花堂 個展

伝統技法をベースに、 斬新な着想の“色”と “質感”を盛り込むことで、独自の世界を追求し続ける菅原氏。 他とは一線を画する特有の深みとモダニズムは、更にその歩を進め、今展で3回目となる彼の作品群は、また新たな展開を迎える […]


「野のもの」にて作品展示

「野のもの」は自然の恵みの宝庫、信州・伊那谷、秋葉街道(R152)沿いの道の駅「南アルプスむら」内にある雑穀&地元野菜料理の手作りレストランです。 おいしいごはんをいただくことは、季節の恵みを知り、自然の豊かさを受けるこ […]


addition neuf グループ展

「 IRO 」 - colors – 出展作家: ALPOKKO [さき織]  ardme su o [布.革] atelier brahma [衣] qan:savi [革] 菅原利彦 [漆] 只木芳明 [ […]


oykotのジュエリーケース

昨年もジュエリーの箱を作らせていただいた『oykot』さんから届いた年賀状です。一つ一つ思いを込めて作られたジュエリーは、それそれのお客さまの元で、まさに Colorfulな歴史を重ねていく。人生を共に歩むジュエリー。宝 […]


poooL グループ展

『手の先の道具 』 日時:::10/28(金)~11/6(日) :::::12:00~19:00 ※火曜定休 場所:::poooL :::::東京都武蔵野市吉祥寺本町3ー12ー9 :::::潤マンション105 電話::: […]


酒の器Toyoda グループ展

『木のうつわ 漆のうつわ』 落合芝地・甲斐のぶお工房・菅原利彦・土井宏友 富井貴志・ 日高英夫・ 松本和明・三木啓樂 日時:::10/5(水)~10/10(月) :::::11:00~19:00 場所:::酒の器 Toy […]


poooL グループ展

『30人の作家とはしおきと豆皿』 日時:::9/14(水)~25(日) :::::12:00~19:00 火曜定休 場所:::poooL :::::東京都武蔵野市吉祥寺本町3ー12ー9 :::::潤マンション105 電話 […]