works

漆は昔から「日本人の生活」の様々な場面で多用されてきました。 ライフスタイルの変化と共に最近ではあまり身近に使われなくなってしまった漆ですが、私は現代の日本の衣食住様々な場面 で十分その良さを発揮出来る物だと思っています。 今までに私がやってきた仕事を御紹介する事で、漆の様々な可能性を知っていただけたらと思います。

 

日々の漆器:::::::japan ware

飯を盛り、野山を添え、酒を注ぐ。木を感じる重みと厚みを持ち、全てを受け入れる大地の様な器が作りたい。

 

子供のための漆:::::::wood story

次世代を担う小さくて大きな命。自然を感じ未来を生きていってほしい・・・そんな願いを込めて。

 

 

金継ぎ&お直し:::::repair

人の価値観、好みは多様でも、 気に入った物をいつまでも側に置いておきたい気持ちは同じように思います。
継ぐ時は、ただ直すだけでなく目に見えない何かを継いでいる感覚があり、好きな仕事のひとつです。

金継・お直しの詳細・ご依頼はこちらから

 

 

家具&建築:::::::furniture & interior

漆は昔から「水に強い」という性質上、水回り関係に多用されてきました。水で木が腐るのを防いだり、汚れから木を守ったり、掃除がしやすくなるという利点があります。
又、シックハウスや環境保護の問題から自然素材の家が多くなりました。漆もまさに自然塗料のひとつです。漆の天板一枚入るだけで全体の雰囲気が全く変わってとても気持ちのいい空間になったり・・・「漆の力」を感じる仕事のひとつです。