More from: メディア

NAGANO WAINE

長野県のワインづくりの歴史は、明治時代にさかのぼり、現在では大小25の個性的なワイナリーがあるのだそうです。気候もワイン作りにとても向いているそうで、確かに長野のワインはとっても美味しいと思います。 工芸作家の多い長野で […]


ミセス5月号

本日4月7日発売のミセス5月号。「おいしい神戸&淡路島」のページに、いつも展示会でお世話になっている芦屋のギャラリー「bonton.(ボントン)」が取り上げられていて、私の漆のプレートをご紹介いただいてます。bonton […]


「KURA5月号」発売

「KURA」は信州の情報誌です。 今月の巻頭特集は「 信州の手仕事」。 土・漆・木・金属・硝子の長野県在住作家とその工房が紹介されています。 表紙の作品は私の「蓋物」が並んでいます。 ぜひ、御覧下さい。


リトルプレス「きっと」2009冬03号発売

信州・高遠発のリトルプレスです。 「年も出身地もバラバラな私達3人が ここ高遠の土地で出会って 小さな雑誌を作ることになりました。 のんびりぼーっとすることが大好き、 あれこれ手を動かして作ることが大好き。 特別なイベン […]


「住まいNET信州vol.13」発売

「住まいNET信州」は、信州の住まいと暮らしのデザイン情報誌です。 2009年秋冬号vol.13が7月25日に発売になります。 特集は「 小さくて大きな家。」・・・ いいですね。 見ていると、又家を建てたくなってしまいま […]


「KURA5月号」発売

「KURA」は信州の情報誌です(カントリープレスのHPからも購入可能)。 今回は「 暮らしを彩る道具たち」と題した巻頭特集が組まれています。 木工・漆器・陶磁器・硝子・金属・アクセサリー・布・竹工芸品・製本など、信州で作 […]


「GINZA」発売

マガジンハウス発行「GINZA」3月号にソニアパークさんの『 職人の国に住まう幸せ、LOVEジャパンクラフト』というコーナーがあります。 真摯な物作りに対するソニアパークさんの視線でセレクトされた日本の生活雑貨は、何故か […]


「日々の器」発売

河出書房新社より、『日々の器』という本が発売されました。 鎌倉の“うつわ祥見”を主宰される祥見知生さんが 綴る文と写 真は、「まるで器へのラブレターみたいだなぁ」と思いました。 「器が壊れてしまったとき」という章では、割 […]


家庭画報特選 和の器最新保存版 発売

世界文化社より、家庭画報特選 「和の器-最新保存版-」と題し5年振りに器の本が発売されました。 ベテランから若手まで沢山の器が掲載されており、何軒もうつわ屋さんを見て歩いた様な気分になれる楽しい本です。 「今、食卓に加え […]


KURA9月号

  「KURA」は信州の情報誌です(カントリープレスのHPからも購入可能)。 とても素敵な雑誌です。 今回は「 信州のクラフトマン」という連載で紹介されています。 機会がありましたらぜひご覧下さい。


KURA2月号

「KURA」は信州の情報誌です。 信州に興味のある方はぜひ!(カントリープレスのHPからも購入可能です)。 今回「KURA 2006.2月号」の「あこがれの地に住みついて―信州人カタログ」という連載で紹介されています。 […]


家庭画報2月号

「家庭画報2006.2月号」で久しぶりに漆器の特集が組まれました。 「漆器ルネッサンス」と題し、琳派の魅力から現代作家15人の作品まで充実の内容です。 もう一つの特集「 日本の伝統、継ぎと再生の遊び心 」では日本独自の美 […]